デジタル一眼レフガイド TOP → デジタル一眼レフの基本 デジタル一眼レフの敷居の高さ

デジタル一眼レフの敷居の高さ

今でも「一眼」というカメラの形態そのものに、敷居の高さを感じるという方も少なくありません。また、どうしてあんなに重くてかさばるものを持つのか分からない、どうやって撮れば良いのかわからない…という意見も多いようです。

確かにデジタル一眼レフカメラで出来ることはとても多く、コンパクトデジタルカメラと比べると圧倒的に違います。レンズ交換、マニュアル撮影での意図的なアンダー・オーバー、高速シャッター、バルブ撮影、パソコンと連動させてのインターバル撮影…などなど、まだまだたくさんあります。このような機能の多さが逆に敷居の高さを感じさせてしまう原因となっているのでしょう。

しかし、その敷居の高さは、ただの幻想にすぎません。敷居が高いと思う気持ちは分かりますが、思いこんでしまっているだけなのです。デジタル一眼レフカメラは、詳しい写真の知識がないと使えないと思っている方が多いですが、そんなことはありません。写真の知識がなくとも、デジタル一眼レフカメラは、使用することが出来るのです。

機能をすべて使いこなすことが出来るのかというと、それはまた別の話しですが、シャッターを押せば、写真が撮れるというつくりは、普通のデジタルカメラと変わりません。ですから、デジタル一眼レフカメラの基本機能と動作を覚えてしまえば、シャッターを押すという使い方だけでも、高画質な写真の撮影を楽しむことが出来ますし、デジカメより何倍も美しい写真が撮れることでしょう。

デジタル一眼レフの基本


ポスターを印刷する
http://www.rakuten.ne.jp/gold/dpris/

那須 ペットと泊まれる宿
那須でペットと泊まれる宿なら那須の本格的な英国カントリー風の宿【ラピステ】で!

マーロックス
マーロックスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!