デジタル一眼レフガイド TOP → デジタル一眼レフの基本 価格

価格

デジタル一眼レフカメラの価格は、ピンから切りまで、結構、幅があります。確かに高級機は高くなりますが、初心者の方が持つような入門機であれば、デジタル一眼レフカメラも低価格化が進んできていますので、レンズつきで7万円、ボディのみで5万円程度からあり、高機能なコンパクトデジタルカメラと同じぐらいです。しかし、デジタル一眼レフカメラが描写するその画は、それらとは全然レベルが違うものになります。

ではどこが違うのかと言いますと、合焦速度(ピントが合うまでの速度)、連射枚数の違いや、CMOS、CCDなどと言われるイメージセンサの大きさの違いや、起動の早さの違い、設定の豊富さ(ISO感度、シャッター速度、絞り、撮影時間など)の違い、長時間露出&高感度でのノイズののりの違いなどがあります。

コンパクトデジタルカメラでは、「ここだ!」と写真を撮ろうとしても、起動や合焦が遅くて、シャッターチャンスを逃すということがあると思います。また、移動する被写体にピントが合わなくて、ピンぼけしてて、ガッカリ…ということも少なくありません。しかし、一眼レフカメラではそれがありません。

さらに一度に撮影出来る枚数も多いですので、ストレスなく撮影することが出来ます。もちろんその他にもさまざまなメリットがありますが、そういったことからも一眼レフは価格が高額になるのです。

下は5万円から、上は200万以上までと様々な機種がありますが、一眼レフ初心者の方や、入門機が欲しい方は、ニコンやキャノンから出ているお手軽なものを購入すると良いと思われます。

デジタル一眼レフの基本


ランタス
ランタスなら医療関係者向けの製品情報サイトで!

アミティーザ
アミティーザならおなかのはなし.com