デジタル一眼レフガイド TOP → 撮影に必要な機材 レンズ

レンズ

カメラで撮影するのには、レンズが必要になりますが、そのレンズには、1万円そこそこものから、数10万円するものまでと幅広くあります。ですから、その中から、自分の撮影目的に沿ったレンズを選択するようにしましょう。

特に何も考えておらず、とりあえずデジタル一眼レフカメラを始めてみようと思っている方などは、レンズキットのレンズが良いかもしれません。また、はじめてデジタル一眼レフカメラを購入する方にも、このレンズキットはおすすめです。

ただ、本格的にカメラを始めたいという方だと、レンズキットには、望遠レンズがついていませんので、もの足りないと感じるようになるかもしれません。そのような場合は、その事態を見越して、「ダブルズームキット」という「焦点距離が異なるズームレンズ2本と本体」というセットも販売されていますので、そちらを購入しても良いと思われます。

また、レンズキットやダブルズームキットなどを購入しなくても、レンズ単品でも販売はされていますので、デジタル一眼レフを購入して、「こういう被写体をこう撮りたい」という具体的な考えが出てきたら、それにぴったりのレンズを購入するようにしても良いでしょう。レンズキットのレンズだけでももちろん良いのですが、一眼レフカメラはレンズを交換したり、ストロボを付けたり出来るシステムアップが面白いところでもありますので、挑戦してみるのも良いと思います。

ただ、単体レンズを購入する場合は、必ず、カメラ本体に合ったレンズを使用するようにしましょう。カメラ本体に合ったレンズでないと、制約を受けたり、使用出来なかったりしますので、注意が必要です。また、単体レンズは、レンズキットのレンズよりも高価なものが多いですので、この辺のところも考慮するようにしましょう。

撮影に必要な機材


アプロン スクラブ
アプロンのスクラブなら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!

ホシザキの業務用
http://www.maido-thank.com/