デジタル一眼レフガイド TOP → 撮影に必要な機材 防湿庫

防湿庫

防湿庫というのは、湿度と温度を一定に保つことで、大切な品物をカビから守ったり、湿度による変質を防いでくれる保管用のキャビネットのこと言います。主に、カメラ本体とレンズの保管に使用しますが、それだけではありません。カメラ本体やレンズのみだけでなく、フィルムやビデオテープ、写真、宝石、時計などの保管にも効果的です。

この中でもカメラは、やはり湿気に弱いですので、サラで置いておくと、湿度や空気の滞留により、カメラ内部やレンズにカビが生えてしまい、壊れてしまいかねません。また、カビが発生してしまうと、完全に除去するのは、かなり難しくなります。さらに、カビが生えてしまうと写真の仕上がりに、影響するのは、もちろんですが、カメラの価値も失われてしまいます。

ですから、なるべく防湿庫を利用するようにしましょう。防湿庫にきちんと保存しておけば、カビが生えることなく、綺麗な状態で置いておくことが出来ますので、万が一売却する時も、きっと高額な価格で、手放すことが出来るでしょう。

もし、この防湿庫を購入する場合には、収納したいカメラやレンズの量と設置場所などをきちんと考えて購入するようにしましょう。ただ、値段が高額ですので、数万円する湿度管理が可能な防湿庫を購入することが難しいという場合は、カメラショップに売られている簡易的なドライボックスに、カメラ用の乾燥剤を入れておくだけでも十分な効果を得ることができると思われます。

撮影に必要な機材


http://richidad-office.com/richdadofficetoha.html
http://richidad-office.com/richdadofficetoha.html

e-おくすり
e-おくすりなら医療関係者向けの製品情報サイトで!