デジタル一眼レフガイド TOP → 撮影に必要な機材 三脚

三脚

超望遠レンズを使用する時などは、手だけでカメラを支えてしまうと大変不安定になってしまい、撮影した写真がぶれたものになってしまいますので、三脚が必要になってきます。特に、デジタル一眼レフカメラを乗せるのであれば、三脚も丈夫なものが必要になります。しっかりと地面に固定出来るタイプの三脚を選び、購入するようにしましょう。

もし三脚を購入するのであれば、耐荷重2キロ以上のものを選択することをおすすめします。2キロ以上で、だいだいどのデジタル一眼レフカメラでも安心して利用することが出来るでしょう。風が吹いても揺れませんので、安心して撮影をすることが出来ます。

だからといって、耐荷重2キロ以上のものであれば、どのような三脚でも良いというわけではありません。三脚選びのポイントには、耐荷重2キロ以上の他にも、足の段数と太さ、それから素材があります 段数が多くなればなるほど、足は細くなり、安定感が落ちてしまいますので、段数があまり多くないものを、選ぶようにしましょう。

また、素材は、カーボンが軽くて、持ち運びは楽というメリットがありますが、カメラを載せた場合の重心が高くなってしまいます。ですから、カーボン素材を用いるのであれば、石を入れるバッグであるストーンバッグを併用することがあります。自分がどのような場面で、デジタル一眼レフカメラを使うのかを考えて、それに合う三脚を選ぶようにしましょう。

撮影の際に、必ず三脚が、必要になるわけではありませんが、なるべくあった方が良いと思われます。ですが、あまりに重いとフットワークが鈍くなるから嫌だと思う方もいるかもしれません。そのような方には、上記のような三脚ほど安定性はありませんが、気軽に持ち運べるぐらいの重さの三脚も発売させていますので、それを選ぶと良いかもしれません

撮影に必要な機材


立川や八王子でのペット火葬犬猫などペットの葬儀を東京でお探しなら
こちらのエンジェルロードさんへ 北欧家具http://www.lewis-meguro.com/