デジタル一眼レフガイド TOP → 使用上の注意 ホコリ対策

ホコリ対策

レンズにホコリがついてしまうと、撮影した画像に影響があらわれてしまいますので、その対策として、レンズを保護するフィルターを利用するようにすると良いと思われます。

このレンズを保護するフィルターとは、レンズの前面に装着するフィルターで、レンズ前面へのホコリの付着や傷を防いでくれるものです。また、保護フィルターを使用すれば、ホコリを防ぐだけでなく、カメラを剥き出しで歩行している時などに、ぶつけて出来る傷や、下を向いた瞬間などにぶつけて出来るレンズの傷などを防ぐことも出来ます。さらに、レンズに直接、指が触れるのを防ぐことが出来ますので、レンズに指紋がつくことも防ぐことが出来ます。

ちなみに、保護フィルターは、基本的には、透明なので、目立った画面効果はあらわれません。ただ、中には、わずかに色みのある用途別フィルターなどもありますので、その辺のところは確かめて、利用するようにしましょう。

また、一眼レフカメラのレンズを数種類持っているという場合には、1つの保護フィルターを、使いまわしにするのではなく、普段からのホコリや傷を防ぐためにも、すべてのレンズに、それぞれフィルターをつけて、保管するようにした方がと良いと思われます。そして、フィルターの交換は、価格がそこまで高くないので気軽に出来ますが、レンズの前玉の交換には、高く費用がかかってしまいますので、必ず、レンズ保護フィルターは付けておくようにしましょう。

使用上の注意


ナースサンダル 通販
ナースサンダルの通販なら創業57年実績多数のe-UNIFORMで!